【2018年3月】

【2018年3月15日〜31日】ADK Ricardo collection

今回のポイントは・・・

・約40億円でADKの売却の話を持ちかけられた!?

・日本では匿名通貨の取り扱いを廃止・・大丈夫?

・JPYやKRWでの購入も視野に!

DON
DON
今回話した事はここだ
RYO
RYO
ADKのポジティブなニュースが待ち遠しいです』
DON
DON
もう間も無く発表出来ると思うよ。

中央銀行からはオッケーを貰っているが、他の株主を尊重し、銀行や暗号通貨に関するニュースを公表する事の了承を得る必要があるんだ。

RYO
RYO
『最近の仕事の調子はどうですか??』

DON
DON
あまり寝ずに動き、約束したすべて提供する。

今は3つ目の銀行の買収の準備をしていて夏の終わり頃に出来ればと思っているところだ。

アフリカの2つの銀行名を皆んな待ってくれているが、まもなく公表出来るだろうと思う。

皆んなに1つの事を伝えておこう。

ちょうど昨日ドバイにいる時に、ADKを相対取引で3900$で売却する提案をされたんだ。

もちろんそれは断ったよ。

そういう申し出を受け入れたり、ADKをいい加減に扱うような事は決してしない!

約束した事をすべてを届けるつもりだ!

RYO
RYO
ここでニュース!ニュースはこちら。内容はデジタル通貨を用いた企業がナイロビへ
DON
DON
この記事と同様に、我々はケニアの中央銀行と入念に動き、すべてのビジネスプランの承認を得た。

それはタンザニアでも同じくだ。

まだ多くの人々は我々のやっていることを理解していないし、他のクソなコインとAidosを同じ様に見ている事に驚きを隠せない。

今ではプロジェクト8ヶ月が経った。

我々はCryptoの道を先導し、懸命に働き、そして全てを提供する。

細かい事は気にせずもっと大きな視野で見ていてくれ。

我々は銀行業をやろうとしている暗号通貨のチームなんかじゃない。

暗号通貨を使おうとしている銀行家なんだ。

だから暗号通貨市場を気にする必要なんてないんだよ。

32$のオフショア市場を望んでいる。

RYO
RYO
『中央銀行からの承認は終えたんですか?』

DON
DON
ケニアとタンザニアの中央銀行を私を大株主として承認している。それは数週間前に行われたんだ。

これから先は、株を51%まで増やす為に他の5人の理事会メンバーと話す事だよ。

RYO
RYO
『理事会のメンバーがマーケティングに同意する必要があるという事ですね!』

DON
DON
あぁ!私は2つの銀行の理事会のメンバーだが、彼らに話をしてからでないと公表は出来ないんだ。

より多くの株式を買収を望む私には、彼らの投票はとても大事なんだよ。

彼らを尊重しなければ、我々にとって良くない状況に陥るだろう。

ビジネスプランについては十分認識してくれてはいるが、暗号通貨の世界は彼らにとって真新しい事になる。

私の事を信頼してくれていたとしても、問題には巻き込まれたくないだろう。

RYO
RYO
ADKを取引可能なオンラインバンキングの実装作業を開始していますか?』

DON
DON
あぁ作業に移ってるよ。

そしてケニアとタンザニアの銀行の合併も検討中だ。

ただ銀行の統合はとても大変な事だから時間がかかるだろう。

RYO
RYO
『おぉ!かなり多忙なのは感じてましたが、この数週間でかなり進んでるんですね!』

DON
DON
ははは!我々は眠らないよ!

そうだね!

ただもっとパワフルなブランドを構築するためにすべての銀行を合併したい!

すべては間もなく公表される。

我々のプロジェクトに関わる全ての人達に、できるだけ速く動いてくれる事を望むよ。

その前に言いたい事がある。

それはタンザニアとケニアの中央銀行に対しての感謝の言葉だ!

彼らはとても素晴らしく、オープンマインドなんだ。

そのおかげで私はその2つの国で、「銀行業務の変化」に携わる事が出来て嬉しいよ。

RYO
RYO
ここでコインチェックの匿名通貨取り扱いを廃止するニュース
RYO
RYO
『日本の取引所は匿名コインの取引をやめるようです。この傾向は世界に広がりそうですが、ADKは影響を受けると思いますか?』
DON
DON
ADKはビジネスプランを持っているから、取引所や政府の動きに対しても問題ないよ。

日本にも匿名のコインを止めるための法律はないはずだ!

RYO
RYO
ここでバイナンスがマルタへ進出のニュース!
DON
DON
おかしな話だな。

私は半年前にマルタでAidos財団を登記するつもりだったが、暗号通貨に関連するビジネスにとって難しい国だった。

もしBinanceが活動をマルタに移しているのであれば、何か変わった事が起こっているんだろう。

RYO
RYO
Binanceがマルタ政府に多額のお金を払ったって事ですか?』

DON
DON
どうかな…。

問題なのは、政府とマルタの銀行はキプロスが財政援助前に抱えていたような多くの問題があるから、他のEU諸国の監視下にあるということだ。

間違った認識かもしれないが、マルタの銀行が暗号通貨ベースのビジネスを受け入れる理由がない。

まぁ以前弁護士と訪れた日から時が経っているが、ほとんどの銀行や政府にもいる中央銀行の人でさえ、暗号通貨を信用していないと答えていたんだよ。

マルタでビジネスをするのは不可能ではないとしても簡単にはいかないだろうね。

RYO
RYO
『私はアフリカの銀行について詳しくないんですが彼らの政策は結構寛容なんですか?』

DON
DON
銀行が独自の政策を持つ事は出来ない。

知っているかもしれないが、銀行は自国の中央銀行と関係をもつ必要があるんだ。

我々はケニアとタンザニアの中央銀行とも良好な関係にあり、両国の国際銀行法を完全に順守する。

重要な事だからもう一度話すが、ケニアとタンザニアは非AEOI国であり、他の国においてもブラックリストに載っていない。

オフショアのバナナ共和国のような国々とは異なり、尊敬される銀行国なんだ。

RYO
RYO
『興味深いですね。ロケーションも良い』

DON
DON
ヨーロッパやアジアの銀行も探しているところだ。

今年の終わりに2つの銀行を合併したい。

小さな銀行を買収していき、それらをすべて合併し大規模なオフショア銀行を構築するんだ。

銀行でJPYの口座を提供する必要があるかもしれないね。

色々と落ち着いたら調べてみるよ。

問題はアジアで我々の銀行と協力してくれる良いパートナーを見つけることだ。

出来るだろうとは思う!

そのアジアのパートナーがコルレス銀行としてKRWJPYの送金の役割を担ってくれれば、アジアの大きい取引所を得る事が出来るだろう!

そうすればAidosも更に注目を浴びる事になるだろうね!

  • ケニアとタンザニア拠点の銀行。
  • オンラインバンキングに実装される独自の取引所
  • 小さな銀行を合併していき、オフショアバンキングで主要な役割を果たす。
  • アフリカでのADK ETF(まだ話している段階だが、実現するために全力を尽くす)

オフショア市場を狙い、少なくとも32$相当。

100$は我々の目標ではない。

ADK900$になり、それを見る日が来るだろう!

DON
DON
To be continued Aidos kuneen
RYO
RYO
いつもブログを読んで頂きありがとうございます!ブログ運営の力にもなるADK or BTCを貰えると喜びます❤️

また今回大切なADKを送って頂き感謝しております!今後とも読みやすく、良いブログになるように頑張ります!

ADKの送り先Addressはこちら

RFMIGVJXVYLNIUMRXIVJHXHLELLXPMA9XLWICRQCYDWPLFDGHJPASMRWMAFSQJFWGXDKCAXOMXLYHCPHHEXKCUELQS

BTCの送り先Addressはこちら

39qYseHbqTSoGXcMPygm18hawy8GjUDgBC

スポンサーリンク