【RICARDO BADOER LIVE Q&A MadGoatTV】

【RICARDO BADOER LIVE Q&A MadGoatTV】

Greg
Greg
『こんにちは、ドバイはどうですか?天気はどう?』
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 暑くなってきてるよ。今40度だ。

でも家にはプールがあるから文句言えないけどね。

だらけてるよ(

自粛生活もそろそろ終わるね。ラマンダンも終わったし、あともう数日だね。 

Greg
Greg
 『ひげを剃ったんですね』 
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 そうだね。本当はいつもヒゲはないんだ。2年前だっけ?1年半前だっけ?

俺、首の骨折ってさ。で、あの時にひげが伸びちゃって皆がそれを写真に撮ったんだ。

それがずっとついて回ってるんだよ。本来の俺はヒゲないの、オリジナルリカルドな。

ヒゲだらけのゴリラは変装だよ(

最新の情報か?

モンバサのチームの最終デザインは今週には上がってくると思うよ。

建設予定地の交渉も続行してるけど、このコロナ問題で進み具合は遅れてるよね。

でも、短期的にはスタジアム2つ作ることは変わりないし、ユースアカデミーの最終デザインももうじきリリースされる予定だよ。長期的な部分ではナイロビに近くとモンバサにスタジアムをつくるってことだよ。 

Greg
Greg
 『ファンのみんながUSLについて知りたがっていると思うので簡単に話をしてもらえますか?』
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
USLっていうのはUnited Sports Leagueだ。

何をする団体かっていうと、リーグを1つにまとめる団体だね。

ケニア、タンザニア、ウガンダとルワンダ

リーグを1つにまとめる団体だ。

最終的には10チームによるクローズドリーグになる。誰からも規制されない団体だね。そのかわり東アフリカの連盟に承認される必要があるんだ。いくつかあるんだけどまだどこになるか決まってないよ。

ウガンダかタンザニアかルワンダのどこかになると思う。まだ交渉中だ。

最初はフットボールから初めて、翌年はバスケットボール、その後は女子サッカーとね。

みんなUSLがカバーするんだ。それぞれUSLフットボール、USLバスケットボールになるよ。

あとはラグビーっていう話もあるんだけど、もしやるとするなら 4,5年先になると思うね。

全部やるには時間がかかるんだよ。

今言えるのはこのくらいかな。

Greg
Greg
Q&A 最初の質問はモニークさんからです。

「ずっと話を聞いていると女子フットボールチームはいつも最後に来るんだけど、もっと早くできないの?」』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
女子チームに関しては、重要じゃないってわけじゃないんだよ。

とにかくみんなの興味を引かなきゃいけないから、まずは男子チームを先に立ち上げるよ。

その後に女子チームだね。それぞれの USL チームでは女子バージョンを作るって感じだね。

Greg
Greg
次はジェンコネロさんからの質問

「なんで南スーダンはUSLに入ってないの?」』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 今現在、俺が一番よく知っていて繋がりのある国はケニア・タンザニア・ウガンダ・ルワンダの4か国だし、だからこそ、そこから始めたんだよ。もちろん広げていくことは考えてるよ。

そりゃやりたいさ!

17チームにしてね。もちろんスーダンや他の国もカバーしてね。

そうだなあ、そうそう、エチオピアとかもね。だけど今はこの4か国で始めたいんだよ。

Greg
Greg
次はルイスさんからの質問

「ケニアのフットボールは儲かるんですか?」』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 今かい?今は儲かってないよ。だってチーム運営がメチャクチャだからな。

前にも指摘したようにさ、運営サイドが詐欺師だからな。だからUSLを作ったんだよ。

特にケニアはいいぞ。ケニアの人たちはグレートだし、サッカーファンもいるし、リーグにすれば儲かるし持続可能だと思ってるよ。

Greg
Greg
ジェームスケロンゴさんからの質問で

「スタジアム建設などの資金はどこからきてるんですか?」

これは既に以前こたえて頂いていると思うんですけどね(

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 初期投資資金かい?

金はほら、俺の後ろにソファーあるだろ?この下からも出てくるぜ?(

金に関しては全部俺のポケットマネーだよ。自分で全部金出してるんだよ。

このリーグをスタートするのに必要な資金は全部俺の金だ。

で、ファーストシーズンに関しては全部俺がカバーして、翌年以降は俺の金が無くてもうまく回していけるようにするつもりだ。

Greg
Greg
次の質問はニコラスさんから

「貴方の夢は壮大で、不可能なことはないと言いますが…… 

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 !!夢かよ!なんでみんな「夢」とか言ってんだ?夢なんかみてないよ。

俺ぜんぜん寝ないんだぜ?(

夢っつーのはな、寝てるときに見るもんだ。

だいたい、それは夢じゃなくて「目標」なんだよ。

俺はいつも目標を達成しているだけだ。

なんで「夢」って言うんだろうねぇ。

なに安っぽいこと言ってるんだよ。

「東アフリカは世界で最も優秀なリーグなんか持てない」って誰が言ったんだよ?

そんなこと言う奴誰もいないだろ?

東アフリカには16千万もの人口があるんだぜ?

その内の10%でもゲットしてみろよ、

すごいポテンシャルだぜ? 

Greg
Greg
次の質問はユージノさんから

「インドのISLはかなり高額なフランチャイズ費用を要求しますが、USLにもフランチャイズ費用は支払わなければならないのでしょうか?」 

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 いや、初期チームである10チームは支払う必要はないね。

まあ、将来的に参加したいというチームが出て

くれば、必要な経費は支払ってもらうことにはなるよ。

なんでみんなタダとか思うんだろうね?

何にしてもタダってことはないからね。

それにUSLに参加するにあたり、必要条件は満たしてもらわないと困るよね。 

Greg
Greg
次の質問はワンバさんから

「西アフリカにWazitoのユースアカデミーを設立したいと考えているんですけど 

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 んーご自身でもう一つ他にワジトユースアカデミーを設立するというならどうぞご自由に。

俺に彼を止めることはできないからね。

ただしWazitoっていうブランド名は使えないよ?(

いいんじゃないの?ユースアカデミーが増えることは。

Greg
Greg
これは女性からの質問で

Wazito女子フットボールっていうのは本当に価値あるものなのでしょうか?

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 俺は女子フットボールは人気出てきているからいいと思ってるんだよ。

特にヨーロッパではね。

アフリカも追随すると思うけどね。

「ワジトの中に女子フットボールチームを作ることに価値はあるのか」って聞かれたらYESだ。

コンフェデレーションカップやチャンピオンズリーグなんか見ても女子フットボールチームはみんなうまくやってるからね。

女子のチームを持つことは大歓迎だね。

だからやるんだよ(

本当だったら去年、女子Wazitoチームをつくればよかったんだけど、詐欺師連中追い出すのに忙しかったからね。 

Greg
Greg
 『追い出すのは全部終わったんですか?(笑』 
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 だいたいね。あとちょっと残ってるの追い出さなきゃならないけどね( 
Greg
Greg
次の質問はモトモトさんからで

「ケニアのファンを増やすのに何か戦略はありますか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
モトモトか(

俺モトモト好きなんだ(

Gregもよく知ってるだろ?

今現在、敵がいないだろ?どこが敵になりうる?

KPLか?アイツらそもそもリーグとしてダメだろ。

ゲームも酷い。スタジアムも酷いしな。だから USLみたいに適切に運営されている組織が入ってきて、ファンが行きたがるような素晴らしいスタジアムがあれば、初期段階としてファンを引き付けるにはいいと思うんだよ。

そのうえエンターテイメント施設もあるし、前にも言ったけど海外から選手を呼び込めば、スタジアムに来ることに魅力を感じるだろうね。

Greg
Greg
『あと、USLに参加するチームを選ぶにあたり何を基準にしているのですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
たとえば、現存するチームが俺のところに来て「投資するだけの資金もあるし、全て透明性を確保するからUSLに入れてくれ」っていうなら、ウエルカムだよ。でもそんなチームないだろ?

だから、まず俺がコントロールできるチームを作るわけだよ、Wazitoとかモンバサな。

ウガンダに関しては有名チームが入ることになるぞ。多分タンザニアもな。

だから、今確実なのは4チームかな。そこから始めるんだ。他はそうだな、また1から作るか、

わからないな。言ってること理解できてるか?

Greg
Greg
理解出来ていますよ!次はヴィンセントさんからの質問。

「どうして既にファンがたくさんいるA.F.C. LeopardsのようなチームをUSLに入れないのですか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 いや、俺はウエルカムなんだよ!だけどさっきも言ったように、それには条件があるんだ。

まず、資金がない、俺がこうしろって言ってもやらない、勤勉さもない、じゃダメなんだよ。

3000人収容できるスタジアムを作って、資金の透明性も確保して、1年間チームを自分たちでサポートできるだけの資金もあるって言うならOKだよ?

だからさ、どのチームであっても、ちゃんと資金提供ができて、透明性が確保できるのであればKPLからUSLに来るのはウエルカムなんだよ。

F.C.Leopardsにだってリスペクトはあるからな。

たくさんのファンがいるってこともわかってるさ。

ただリーダーシップも無いし、ビジネスのやり方が俺とはぜんぜん違うんだよ。

Greg
Greg
 『誰かが言ってましたけど、モンバサのチームをどう位置付けたらいいんでしょうか?』 
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
 モンバサのチームは俺が1からつくるんだよ。

チーム名はSports Club Mombasaって言うんだ。

S.C.Mombasaだな。

SexySeahorse(タツノオトシゴ)がロゴマークになるんだ。

Super Sexyだぜ! 

Greg
Greg
『貴方はFKFの会長のやり方に同意してますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
FKFの会長ってニックのことか?

ニックは辞めたんじゃなかったっけ?まだいるのか?

しらんけど(

2月末で辞めたと思ってたよ。

ニックには何度か会ったけど、FKFも人がやたら多く絡み過ぎてるね。

で、ケニアのフットボール発展に尽力しているっていうより、ケーキを自分たちで分けることだけに一生懸命だからな。

ほんとに発展させたきゃやると思うぜ?

簡単なことだしな。

ま、やらんだろうけど(

特に俺からは言うことないね。

Greg
Greg
『貴方にも馴染みがあるテクニカルベンチのジョージ・ダニエルさんからの質問なんですけど、チャンピオンになったらUSL以外の大きな舞台で試合をするのですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
USLでチャンピオンになったら、コンチネンタルカップへ出場するんだよ。決まってんだろ(

例えばウガンダのプレミアムリーグでチャンピオンになったらチャンピオンズリーグにいくわけだよ。

Greg
Greg
『次はユジーノさんから良い質問がきています。』

ADKUSLの試合のチケットを買うのに使えるのですか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ん〜…YESだ。

そうできるように準備してるよ。

とにかくSexyにしたいからね。

もちろんこれにはいくつかの規制をくぐらないといけないし、今はまだデジタル通貨を使うことに関する法律が良くわからないんだけど、話は進めてはいるよ。

Greg
Greg
『ただ、ADKって言ってもまだ知らない人が多いと思うんですけど

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ADKっていうのはBitcoinみたいなデジタル通貨なんだよ。

俺がやってんだけどな。

モンバサのスタジアムは「ADK Park」って名前にする。

で、デジタル通貨のADKみたいに一面グリーンになるんだ。

世界中のファンはケニアシリングの代わりにADKを使って観戦チケットやモンバサチームの商品も買えるようにするつもりだ。

Greg
Greg
次はポリカさんからの質問です。

「貴方のチームはプロのリクルーターを雇う必要があるのではないですか?」 

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
前にも言ったけど、どうにもならないのは手放したし、かなり良い選手のラインナップもできあがってきてるんだ。

きっとみんな驚くと思うよ。

ここで泣いてるShitty Wazito playersのビデオ流せたらいいのにできないけどな。hehehehehehe

Greg
Greg
『特にユースチームに参加する1315歳の子供達についてはどうですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
そうだね、ユースアカデミーに参加する12, 13歳の子供達、特に15歳以下の子供たちにはトーナメント形式で試合をさせるよ。

お互い戦って、技術磨いて、試合をする経験を積ませるんだ。

で、17歳、18歳で卒業したらドラフトにかけてUSLで試合できるようにもっていくつもりだ。

そういう意味ではUSLに優秀な若い選手が入ってくる可能性が高まるね。

Greg
Greg
『連盟についてですが、今現在コンタクトしているところはありますか?どこか興味のあるところはあるのでしょうか?また、なにか期待することはありますか?FKFはダメな感じですが

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
俺は基本的にはオープンなんだよ。どこと話をするのもね。FKF以外はね(

ウガンダ、タンザニアとかな、連盟はどこでもいいんだ。ただこれは双方向取引だからな。

向こうは俺らのやり方を理解してくれないと困るし、俺たちも向こうが何を期待しているのか理解しないといけないしな。特に金な。

投資するわけだから、確実にフットボールの発展に貢献するような使い方をしてくれないとダメだ。

Greg
Greg
『あるジャーナリストからの質問ですが、1からモンバサにチームなんか作らないでシャバナSCのチームをスポンサーすればいいのに、って(笑』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
だから、言ってるだろ? 俺の金どうするつもりなんだ!ってことだよ。

俺の金を食いつぶすつもりか?

バスケットボールフェデレーションにしてもみんなそうなんだよ。みんな俺の金を盗もうとするんだ。

人に俺の金なんかやらないんだよ。

だから1から始めるんだ。

Greg
Greg
FIFAKAF(?)のナショナルチームに選手を送り出すつもりはありますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
そうだね。どこの連盟と一緒にやっていくかにもよるけれど、USLは連盟の一部になるわけだから、優秀な選手はナショナルチームの一員に選ばれるよね。

Greg
Greg
USLを立ち上げたということは202021年のシーズン中、Wazitoはケニアプレミアリーグで試合をすることはないのですか?』
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
WazitoKPLでこのまま試合を続けるんだよ。俺はね、KPLの運営は嫌いだよ?

でも、WazitoKPLで長年プレーしてきたわけだから、USLができたから全部荷物まとめてUSLに引っ越せってことはしないよ。

これからUSLが本格的に始動しはじめたとしても、USLではWazitoは違う名前(Wazito Youthとか)で活動することになるよ。

言ってる意味わかるよね?

Greg
Greg
『えぇ分かります!前回説明してくださったので。

次の質問いきますね。Mr.Badoerは連盟とテレビの放映権(KPLマッチとか)について話し合いをする準備はできているのでしょうか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
昨シーズンは要求金額が高すぎたし、意味わからなかったんだよ。

連盟に放映権としていくらか払ったとしても、必ず放映されるという確証が無かったんだ。

意味ないだろ?

もし連盟が一定金額を支払ったら、これだけのゲームを放映するよ、というようなパッケージを提案してくるなら考えるけど、まだそのような話も無いからね。

Greg
Greg
『次の質問です。

Mr.Badoerは再度ケニアのバスケットボールリーグをスポンサーする気はありますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
無いね。

おい、バスケットボール連盟さんよ、俺の金はどこいったんだよ?hehehehe

これは弁護士に任せてあるんだけど、俺は毎年2000万ケニアシリングをサポートすることで合意していたんだ。で、最初の20万ケニアシリングを支払ったあと、その金はどうしたよ?

バスケットボールの何に使ったんだよ?どこいっちまったんだよ?

だから、連盟がその使い道を明らかにしない限りスポンサーを続けるつもりはないよ。

ちゃんとプレイヤーやユースの育成、インフラ整備のために使っているって証明されない限りは嫌だね。

俺は役に立たないことに金使うの嫌なんだよ。そうだろ?

Greg
Greg
5年サポート契約で合意したけれど、最初の年で既に期待外れだったってことですね?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
そうだよ。だって契約通りに相手がやらないんだからな。

本当はたくさんのステップを踏んでいかなければいけないのに、何1つやらなかったんだ。

今俺の弁護士がバスケットボール連盟を相手にその金をどう使ったかはっきりさせようとしているけどどうかな。

おい!Greg!君はスポーツGuyだろ?

君から見てケニアのバスケットボール団体が何か変わったっていう印象あるかい?

とにかく金が無くなるんだよ。フットボール連盟と同じなんだ。

だから自分でやろうって思ってUSLを始めたんだよ。

Greg
Greg
『例えばウガンダや他の国のバスケットボール連盟にはコンタクトしていますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ああ、しているよ。すごく前向きな話し合いになっているよ。

詳しいことは話せないけど、基本それぞれのチームに屋内バスケットボールアリーナが必要だよね。

プロジェクトとしてとてもデカイんだよ。

でも、もう俺はケニアの連盟とは一緒にやらないよ。

Greg
Greg
FKFの会長はやらないのか?っていう質問なんですけど・・・』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
やれって言われれば名誉なことだとは思うけどね。でも、それはやっぱり外国人とか俺じゃなくて、ケニアの人がやるべきだと思うよ。

俺が知ってる限り2,3人は有能なひとがいるからね。

そのほうがフェアだと思うね。

Greg
Greg
『海外から選手を呼び入れる時にそれはADKで支払われるのでしょうか?(移籍金とか

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
いや、それはデジタル通貨ではなくて、ちゃんと規定に沿っておこなわないといけないから法定通貨でやり取りされるべきことだと思うよ。

今言えることは、各チームに海外から最低2人は呼びたいと思ってるんだ。

もちろん様々な面で上級クラスのチームからね。そのほうが若い選手にとって良い経験になるからね。

年齢の件だけど、特に年齢でプレイヤーを差別するつもりはないけどね、俺だって42歳なんだぜ。

だけどUSLの平均年齢はたぶん19歳ぐらいになるだろうから、もし海外から呼ぶとすれは

25歳位の選手になるだろうね。

たとえばヨーロッパとか南アメリカからとかね。

だいたいさ、年取ってリタイヤした選手のプレーなんか誰が見たいと思うよ?そうだろ?

だからズラタン・イブラヒモビッチはダメなんだ、年取り過ぎてるからな。あははは!

でも俺ズラタン好きだぜ。 

Greg
Greg
『またヒゲに関する質問なんだけど、ヒゲどうしたの?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
だからさ、葉巻吸ってるときに火が移って燃えちゃったんだよ。 嘘だよ( hehehehehehe

俺さ、ワイフがいるだろ?

捨てられたら困るからさ、たまにはちゃんと剃らなきゃいけないんだよw

Greg
Greg
『違う質問がきてるんだけどもしUSLに関わりたいとか、参加したいと思う人は最初に誰にコンタクトしたら良いのでしょうか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
USLのウェブサイトにもあったと思うけど、財政的に強いチームじゃなきゃだめだ。

そういうチームならまず俺かチェアマンのデニスに連絡してもらって話をすればいいと思うんだけど

それ以前に、そういうチームは3000人収容できる自分たちのスタジアムの建設が可能だってことが前提だ。

それには約2億ケニアシリング必要なんだ。

それが俺のやり方だ。

それプラス自分たちのチームを一年間支えるだけの資金(2000万ケニアシリング)があるかってことだな。

その条件を満たせるならウエルカムだよ。 

Greg
Greg
1チームあたり初年度はいくらくらいの予算をもらえることになっているのですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
1チームあたりそうだな

203000万ケニアシリングかな、米ドルで30万ドルくらいだ。

給料から旅費まで全部入れてな。

試合が始まれば飛行機での移動も出てくるし、宿泊施設も必要になるだろ?

だからスタジアムの隣にホテルも作るんだよ。そのほうがUSL にとっても費用の節約になるしな。

Greg
Greg
『他のジャーナリストからの質問なんですが、将来的にケニアのプレミアリーグのスポンサーになる予定はありますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
NOだ。ありえないよ!

なんで俺がプレミアリーグをスポンサーしなきゃいけないんだよ。

奴らはクソだぜ?

もし彼らがスポンサーを求めるなら、そりゃもっともっとやらなきゃならないことが山のようにあるんだよ。

いいか?ケニアのプレミアリーグはとにかくピッチはないし、八百長はやるし、その上資金をちゃんと目的に沿って使わないんだ。

連盟だって本来は協力して活動すべきだけど、やらないだろ?

金はいったいどこいっちゃうんだよ。

それがいつも問題なんだ。

だから、俺はプレミアリーグをスポンサーする気はないね。

Greg
Greg
モーゼスさんからの質問です・・「Wazitoスタジアムの芝はどんな芝を採用するつもりですか?自然のターフになりますか?それとも人工芝ですか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
たぶん3GFIFAのいう所の一番良い人工芝になるね。

まあ、場所によっては天然芝を使うかもしれないけど、ほとんどは人工芝になるだろうね。

1番いい芝だよ?すげーSexy なやつな!

スライドでもなんでもできるさ(

Greg
Greg
フィタさんからの質問です・・

「スタジアム建設はいつから開始しますか?場所はどこになりますか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
予定では6ヵ月以内に建設を始めるつもりでいたけど、何せこのコロナ問題で遅れてるんだ。

認可も取らなきゃいけないし、建設業者も来ないとな。だから、最長でも1年だね。1年以内に建てたいとは思ってるよ。

できれば3,4ヵ月以内には着工したいけどね。

建設場は今は言えないよ。言ったらハイエナみたいにみんな来ちゃうだろ?

Greg
Greg
次はバークさんからの質問です・・

「もしBetting business firm(賭け事業会社)がスポンサーになったら、八百長ビジネスが起きるとおもいますか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
そうだな。ありえるよね。俺はどんなビジネスでもリスペクトはするけど、もし連盟がオンラインカジノから金をもらい受けるようなことをするなら、選手たちにとって有益になる団体を作らないとダメだよ。

ちゃんと教育して、人も配置して、選手や関係者が八百長に巻き込まれないように教育するような団体をな。

ヨーロッパはそうやってるよ。

Greg
Greg
ロンドンのジェームスさんからの質問です・・

「どうしてケニアにはモナーキー(君主制)タイプのKPLチェアマンがいるんですか?選挙システムでローテーションして選べばいいのに。貴方はKPLの一部でもあるのでご存知かと

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
俺もその通りだと思うよ。

だからクソなんだよ。アイツら八百長やってんだろ?しらんけど(

Greg
Greg
USLのバスケットボールチームはいつぐらいから稼働し始める予定ですか?

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
それはフットボールチームの後だな

アリーナも作らないといけないしな。

だから2021年にUSLフットボールリーグを始動して、2022年にバスケットボールリーグって感じになるかな。

Greg
Greg
『さっき言っていたラグビーに関してはどうですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
俺ラグビーすごい好きなんだよな。

だけど、フットボールとラグビーを同じピッチ(フィールド)でやらせる訳にいかないだろ?

そうなったら、ラグビーチームにもそれぞれスタジアム作らないといけないだろ?

すごいSexyなやつな。

だから、今はまだわかんないんだよ。

同じピッチでできるもんなのか、やってみるかもしれないし。

その結果どうなるかわからないしね。

ただ言えることはラグビーも早急に始めたいよね。ラグビーはデカイんだよ、ケニアでは。

東アフリカ全体から見てもそうだ。

Greg
Greg
『ケニアはこの地域一帯のなかでは最もラグビーに関して真摯に取り組んでいるのですが、

貴方はラグビーもビジネスとして積極的に進出していこうと考えていますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
最も真摯に取り組んでいるって?それはまだわかんないな。

ただ、連盟はかなり良いって聞いてるよ。

金に関してはそこそこまともに使ってるみたいだね。

まだ判断できるだけの材料はないけど、ケニアのラグビー連盟と話をすることには前向きだよ。

で、彼らが詐欺師かどうか確かめさせてもらうけど、詐欺師でなければ喜んで一緒にやりたいと思ってるよ。

Greg
Greg
『他の方からの質問です。ケニアでWazito以外にもチームを買うつもりはないのですか?』 

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
分からないな。

まず法律がどうなっているかだよね。これ以上個人でチームが持てるのかとかね。

だいたいチームはUSLが所有するわけで、俺が所有するわけじゃないからな。

同じ連盟の中で2つ以上のチームを持てるのか?FIFAが許すのかって。わかんないよな。

弁護士に調べさせないと。

多分KPL内では無理だろうね、もうWazitoを持ってるから。

Greg
Greg
Youtubeを見ている方からの質問です・・

Wazitoのシェア(株?権利?)を他の人が保有することは可能なんでしょうか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
もちろんだよ。Wazitoはオープンだから、誰でも参加できるよ。法律でもそうなってるよ。

誰でもWazitoのメンバーになれるよ。

俺が詐欺師全部追い出して、必須条件を変更したから、金持ってないとダメだけどな(

他のFuckerWazitoに入れるわけにはいかないからな(

Greg
Greg
Wazitoのシェアを買うのにお金貯めないとダメですね(笑』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
Wazitoは企業じゃないから、シェアを持つ(株を持つ)っていうのとは違うんだよ。

決められた金額でメンバーシップを得るってことだな。だけど支払う額が重要ではないんだよ。

どれだけWazitoのメンバーになることに真剣なのかってことだ。

俺ときっちり顔つき合わせて話をしないとダメだ。

俺はAFCと同じようなことはしたくないんだよ。

AFCはいくらだ?年間のメンバーシップ費に1,000シリングか?

いくら請求しているのかしらんけどな。

そんなのはクソだぜ!俺は金じゃないんだ。

どうやってWazitoを盛り立てていこうかとか、ビジネスとしてこうやっていったらいいんじゃないかとか。

良い考えがあればいつでも話を聞く用意はあるんだから、そういう熱意のある人にメンバーになってもらいたいんだよ。

Greg
Greg
USLがスタートしたらファンはあちらこちらへ旅することになると思うんですね。ケニアからタンザニアへ、またルワンダからケニアとか。そのようなファンの移動についてはどう考えていますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
俺はいつも不思議に思うんだよ。

どうして東アフリカはこうなんだ?

俺がファンの分の旅費まで払うとでも思ってるのか?FUCK YOU!嫌だね。

フットボール観たきゃ自分で稼いで旅費払って見に来いよ(

なんで俺が払わなきゃいけないんだよ。

どこのプレミアリーグがファンに金払って観に来てもらってるんだよ。ファンだろ?

ファンはファンなんだよ。

いいか?俺はみんなが観たいと思うものを提供するんだぜ?だから観たかったら自分で観にこなきゃ。

ファンていうのはFuckinプロフェッショナルなのか?そんなバカげた職業はねえよな?

自分の趣味に使う金はあるんだろ?

これは趣味なんだよ。誰も君たちに金は出さねえよ、Man!!

確か過去にバスは出したことあったよ。

それは協力してくれた熱心なファンのために「バス代」を払ったんだ。フェアなことだよ。

趣味で見に来るためには金は出さないよったく、君たちは

もう、ほんとに怒るぞマジで……(

次の質問いけ!

Greg
Greg
『あはははははは!次の質問ですね(

これは誰かのお孫さんの話だと思うんですけど、学校の先生からです。

「高校が、特に女子校ですが、将来的な選手候補団体として貴方のパートナーになりえますか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ユースアカデミーということで言えば、学校が関わってくれることは嬉しいことだね。

有能な若い選手を見出すことを考えると、パートナー関係というのは可能だ。

ほとんどの人は知らないかもしれないけど、ユースアカデミーは男の子だけが対象ではないからね。

どんな学校でも対象になりうるよ。

Greg
Greg
フットボールコーチからの質問です・・

「フットボールからどのようにして投資収益を得るのですか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
吹き出しの彼は何かに投資したことあるのか?

Greg
Greg
『いや、フットボールコーチなんで・・・』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
あはははは!

いや、今までひとつも投資したことがない人間に投資でどうやって利益を得るのかって言われてもだな

リターンってどういうこといってるんだ?儲かるかってことか?

そうだなフットボールっていうのは東アフリカではデカイ市場なんだよ。

たとえば隣町ですごく良いチームがあるとするだろ?そしたら観にいくよな?想像してみろよ。

もし自分の街にそういう強くて良いチームがあったら観にいくだろ?行って金使うだろ?

それが儲けになって、チームを存続可能なものにするんだよ。

ファンは金を使うんだ。で、これがファンだけじゃなくなるんだよ。

人が集まればスポンサーも金を出すんだ。

Greg
Greg
『先ほどから同じような質問が多いですが・・・

新しいバスケットボールチームができるそうなんですけど、買いますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
NOだ。みんな俺の金目当てなんだよな。

俺はたしかに銀行所有してるけどな、みんなのATMじゃないんだぜ、Bro

金は、ばら撒かないぜ、Man!!

Greg
Greg
次はユージンさんからの質問です・・

ADKUSL全体でも使えるようになりますか?」

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ADKはモンバサだけだ。10チームをれぞれがスポンサーを持つことになるんだが、モンバサはADKがスポンサーになるんだ。

で、ADKは俺がコントロールする。

スタジアムの名前だったり、スポンサーとして名前の露出を狙っているし、チケット購入や商品や飲食の購入にも使えるようにしようと思ってるよ。

だけど他のチームには他のスポンサーがつくわけだから、ADKUSL全体に影響を及ぼすかって言ったら、それはないんだ。

モンバサだけだね。

Greg
Greg
『もう1つの質問で、チームやスタッフに仮想通貨で支払い(給料?) をするつもりはありますか?個人的に凄い興味あるんですけど…(笑』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
いや、俺はやりたいんだけど完全に合法じゃないんだよ。

だから、やめとくわ(

その金がどこか来たか証明しないといけないとか、税金の払いとか考えたら東アフリカでは無理だと思うんだよ。

Greg
Greg
MadGoat TVをいつも見てくれている方からの質問なんですが、スタジオについてはどのように考えていますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
TVライセンス取得時の条件の中にスタジオを持たねばならないっていうのはある訳で、あと1ヵ月~1ヵ月半くらいで出来上がると思うよ。

出来上がったらもちろん検査を受けないといけないけど。

MadGoat TVWazitoだけがコンテンツじゃないから、他のチームもコンテンツとして協力してほしいね。

例えば月曜日はGor Mahiaで、火曜日はFC  で、水曜日は何かMadGoat TVについて語る日とかね。

Gor Mahiaはコンテンツ作るだけの金出せるのかな?そうは思えないけどねぇ(

でも払わないと出してあげないよ?

Greg
Greg
Wazito20202021年シーズンのリクルートはどうなりますか?という質問です。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
さっきも言ったように、使えない選手には泣く泣く辞めてもらったけど、今後は17歳、18歳の若い選手を許可が下り次第リクルートして契約するつもりだ。

今度Wazitoを見る時は真新しいWazitoになってるよ。

半分以上若い選手で占められているからね。

Greg
Greg
『追い出した選手達について連盟などから様々に言われたみたいですが、解決しましたか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
実際、昨晩は思いのほかよかったよ。

俺はFuck You!ってアイツらを追い出したけどね。

で、これを言うとみんな怒るんだけど、実際アイツらはチームに対して誠実じゃなかったし、フットボールに何も貢献してなかったし、クラブにもスポーツにもリスペクトすらなかったからな。

はっきり言って首にするって大変なことなんだよ。

俺が金もらいたいくらいだよ。

もうさ、俺は怒ってるんだよ、ホントは。

弁護士だって20人からだぜ?

っていうか、なんで辞めたアイツらが泣いてるんだよ。

このコロナ騒ぎの中でちゃんと給料だしてたの俺くらいだろ?文句あるなら来いよ。

Greg
Greg
『アメリカから視聴してくださっている方からの質問ですが、アメリカではフットボールはマルチビリオンダラービジネスだ!ケニア以外は!といわれていることにどう思いますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
それは、ケニアではそのマルチビリオンが誰かのポケットに入っちまうからだろ(

しらんけどwww

だから、前にも言ったけど、まだ開拓されていないし人はいるんだよ。

で、興味もある、ただ肝心なリーダーシップに欠けるんだ。

何回も言うけど、どこからか入ってきた金をみんなネコババしちまうんだよ。

だから国際的な興味を引くほどスポーツが発展していないんだよ。

Greg
Greg
『貴方が所有するスペインのチームであるC.D.URSARIAWazitoが将来的に関わることはありますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
あるよ。まだ先になるだろうけど、Wazitoの選手がスペインやオーストリアのチームに行く可能性はあるよね。

あとイギリスのチームとも話はしているよ。

その内デカイニュースが出てくるさ。

Greg
Greg
『また、ヒゲに関する質問が来てます(笑』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
いいか?俺がヒゲ剃るといいことが起きるとか、ヒゲがあったほうがいいことが起きるとか、みんな好き勝手いうんだよ。

だから顔半分だけヒゲ残そうかと思ってるよ。半分だけきれいに剃ってな(

見た目バカみたいだけど(

そうするわ!

Greg
Greg
『フットボールのビジネスとその取り組み方についてFKFのジョーカーズと呼ばれる人たちへ向けて教育するためのフォーラムを組織することは可能ですか?』
Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
俺がFKFにビジネスのやり方教えろってか?マジか?

そもそもアイツら俺の言うことなんか聞かないだろ?

あそこは1番金出したやつがプレジデントになるんだよ。

誰がいくら払ったとかは言わないけどな。

あそこは不正が横行してるんだ。

だから、政府でもいいし、FIFAでもいいから誰かが介入して、投票をちゃんと監視してだな

適任者がプレジデントになるようにしないとダメだ。

それ以外、どうやってビジネスをやるかなんて教えるのは全く興味ないないね。

もちろん聞くべきだとは思うけど、聞いたって俺と同じように出来っこないよ。

だって俺は特別デキル男だからな(

Greg
Greg
『視聴者の皆さんから、このようなQ&Aをもっとやってほしいという意見があるのですが。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
もちろんだよ。

みんなが希望するならやろうぜ。

なんなら毎日でもいいぜ?笑

実際、俺は人気ないからこういうことでもしないと人と話しないんだよ。

友達もいないし。君だけが友達だよGreg!笑

いや、ほんとに、こういうのは時々やろうぜ。

Greg
Greg
『この放送を様々なところでたくさんの方々が見ていると思うんですけど、最後に視聴者に一言いただけますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
なんで俺が毎回番組の最後に「名言」を授けなければいけないのか分からないな。笑

頼む相手を間違ってるぜ?

hehehehehehe

「名言」なんてないけど、自分の人生や人の人生が前向きになるようになことをしてるだけで、出来ればみんなも人を助けてほしいね。

俺はいつも言うんだよ「金は盗む必要なんかないんだ。金は人を助けることで儲けられる」

ってね。

俺はそうやって金を儲けてきたんだ。盗む必要なんてないんだよ。

人を助けると同時に金儲けができるんだ。

Greg
Greg
『長い時間ありがとうございました。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ありがとうな。また話そう。

Stay Safe.

RYO
RYO
今回もNyamNyamさんの神翻訳を記事にしました!

おしゃべりDonの大量翻訳!!感謝感謝です☆