【2020年11月〜12月】

【2020年11月1日〜12月31日】ADK Ricardo collection

当ブログはAidos KuneenのファウンダーであるRicardo Badoer氏のTelegramSNSでの発言を元に翻訳し、まとめて記事にしています。実現の時期や価格についてはRicardo氏の考察によるのもなので個人で判断いただければと思います。

 

11/8

RYO
RYO
Binanceがウガンダの子会社を閉鎖とのニュースがあなたの言ってた通りですね!これはBinanceがクソだからですか?それともアフリカのCryptoに対する規制強化でしょうか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
クソだからだよ。

残念ながら我々の構築するネットワークがどれほど壮大なものか誰も知らない。

独自のEUの銀行とアフリカの銀行を持つ唯一のプロジェクトになるだろう。

RYO
RYO
『なるほど!彼らがあなたの銀行を必要とする日は近いですね』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
必要な作業はもう終えて、今はその結果待ちだ!

RYO
RYO
Payricoがいつから稼働かは分かりませんが、ここにいる皆さんと同様に、私はうずうずしています!私に分かるのは稼働を始めれば市場で遊ばれるようなゲームは終わりって事だけです!』

Andrius
Andrius
我々も稼働待ちにはうずうずしています!

待つ事は誰も好きじゃないでしょう。

ただ今まで以上にその時は近づいています。

中央銀行から承認を得た次の日からサービス開始出来るよう準備を進めています。

RYO
RYO
Payricoが稼働し始めたらPayricoBitlocus間での資金移動も同じく稼働を始めると思いますが

その際の承認作業もAidos Marketのようにマニュアルでやるんですか?

また、BitlocusからPayricoに資金が到着するまでどのくらいの時間がかかりますか?

その際の資金移動手数料などはありますか?』

Andrius
Andrius
送金の際の処理に関しては瞬時に行います。

ただ、両社ともその処理の審査のために支払いを停止する権利を持ちます。

手数料についてはWebサイトにも記載している通り、個人の場合なら0.5€、企業の場合は1€となっています。

RYO
RYO
EUやその他の国の場合、Bitlocusは顧客の銀行口座に法定通貨を直接送ることができますか? 10%の利子がつく頃にはそこに現金を預けておきたいからです。』

Andrius
Andrius
もちろんです!

Bitlocusでは、他の取引所(BinanceKrakenBitstampなど)と同様に、あなたの名義で銀行口座から送金したり、銀行口座に送金する事が出来ます。

Payricoでは、標準的な支払いのサービスを使って、どこの国からでも送金出来ますし、誰からでも受け取ることが出来ます。

RYO
RYO
BTCの強気相場の後でADKはどのくらいの価格が見込まれますか?この状況の時にPayricoが稼働しているかどうか

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ADKの価格上昇はPayrico稼働と、その他のビジネスプランによるものだ。

RYO
RYO
『その通りだと思いますが今はBTCが強気相場で、来月にはアルトのターンが来そうですし』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
もちろん今なら強気相場でADKの価格を上昇の手助けになるだろうが、これを聞けばあなたも同意してくれるはずだ。

ビジネスと銀行業務があり100$に達する可能性が高いADK450$に達するBTC

どちらも現在の価格から約30,000%の上昇だよ。

RYO
RYO
100$に達する目標はいつ頃ですか?

これから3年間の$での目標はどのくらいですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
私が価格をコントロールする事は出来ない。

過去に目標を示し、私に対して皆んなはその目標はいつだいつだと言ってきていた。

ビジネスプランの全てを実現させるように尽くすし、ADKには流動性と使用用途がある。

それにより価格の上昇は起こるはずだよ。

RYO
RYO
『そうですね!今から10年間でもBTC100$になるのは現実的ではないけど、その同じ10年の間にADK1,000$になる可能性は秘めていますし、そちらの方が現実的だと思います!』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ここにいる我々は同じ考えでいるだろう。

10$を超えて、この侮辱的な価格から抜け出す時だな。

 

11/9

RYO
RYO
ETFの進捗はどんな感じですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
地固めは終えたと前に言ったがETFに関してはまだまだ時間がかかりそうだ。

先ずはPayricoの完全稼働を楽しみに待ち、そこから今一度取り組もう。

 

11/17

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ETFまでは長い道のりだ。

だがEUでも実現出来るように動いている。

先ずは最も近いマイルストーンはPayricoだよ。

もちろんADKの技術面もAidosMarketと同様に取り組んでいる。

RYO
RYO
『規制のせいでADK ETFはまだまだ実現しないのでしょうか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ETFを実現するためにやるべき事はやったが、ADK ETFが完全に取引されるようになるまではまだまだ先だ。

EUではいくつかの選択肢が開けたが、実現の為にも今は心に秘めておくよ。

 

11/18

RYO
RYO
ADKの唯一の問題は、このプロジェクトに新しい投資者を惹きつける事が出来るかどうかですね』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
Payricoが価格の上昇をサポートするからそれは問題ない。

そして価格上昇は、新しい投資者を惹きつけるだろう!

RYO
RYO
『稼働出来るのはいつですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
Payricoは承認され次第今すぐにでも。

ETFの日付は未定だ。

 

11/26

RYO
RYO
Aidos Marketではクジラに価格操作されてそうですね』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ADKの価格に関しては市場がまだ小さいから価格操作は簡単に行われてしまう。

今はいくつかのグループが利益を得ようとトレードをしているが、これは単にフェーズでありPayricoと我々のやろうとしている他のビジネスはその事実を変えるだろう。

RYO
RYO
『人々はプロジェクトに流入する潜在的な資金を見なければならない。

でも残念な事に多くの人々は頭を使わずに感情だけで取引をしてしまっていますね。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
それが生き様だね。

RYO
RYO
『アルトコインの価格上げが起こっています。その波に乗れる事を願って。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
トレードは賢明に行い、可能性を理解した上でADKを所有するようにしてくれ。

価格はいづれついてくる。

RYO
RYO
Payricoが稼働すれば流動性も上がるでしょう。でも誰もこんな価格になるなんて想像していなかった』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ADKは長期的に持続可能なプロジェクトだという事を頭に入れておいてくれ。

どんな投資においても投資家が利益を得るためには、時間を成熟させることが重要だ。

RYO
RYO
『記憶してる限りではBadoerCapitalALTXでのETFは今年中に実現出来ている予定では。それもコロナ問題により実現が遅れているんですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
Badoer Group ADK ETFはかなり前に登録が済んでいて、今もまだアクティブであり、さまざま市場でADK ETFを促進するために用いられる企業だ。

そしていつも言っているが、我々は物事が起こるのをただじっと待っているわけではない。

過去には私の発言をねじ曲げて、いくつかのプロジェクトを妨害するために使われていた事も知っているからね。

今は多くの動きを内に秘めている。

先ずはPayricoを完全に機能させよう。

次のステップが明らかになるのはそれからだ。

RYO
RYO
Payrico稼働はあなたのプロジェクトにおけるマイルストーンの1つに過ぎませんよね。ETFや大きな取引所への上場はPayrico稼働が前提の話だと思います。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
Payrico稼働とADK ETFの実現は直接的には関係ない。

口座開設費用を受け入れる事が出来るからこそ、Payricoは我々の銀行ネットワークの中で最大のマイルストーンだよ。

またALTXはウガンダにある証券取引所だが、1つの国に固執していない事を覚えておいてくれ。

ETFに関しては、ヨーロッパでも実現させようとしている。

 

11/26

Andrius
Andrius
PayricoWebサイトの法人口座開設費の所をご確認ください。

リーズナブルな価格設定で口座開設費としてADKを受け入れます。

RYO
RYO
400€10ADKだと価格が違いすぎませんか?』

Andrius
Andrius
それは過去にADK ETFの初値が45$として公開されていたからです。

その場合ユーロ換算だと1ADK=40€です。

RYO
RYO
『それは覚えてますが、リカルド氏はETFはまだまだ先と言ってたはずです。』

Andrius
Andrius
そうですね。

ただPayricoは最初のユースケースですから。

RYO
RYO
『ユーロ支払いの場合は、そのユーロでADKが買い戻されるのに変わりないですか?』

Andrius
Andrius
その一部はそうですね!

RYO
RYO
『ありがとうございます。ほとんどの顧客はユーロで支払いそうですね』

Andrius
Andrius
全ての口座開設費がADKのために使われるとは言えません。それはPayricoには運営にかかるコストなどがあるからです。

またそのビジネスモデルについては機密事項です。

だからと言ってそれはPayricoADKが関係ないという意味ではありません。

もちろんPayricoの収益の一部はADKに回されます。

RYO
RYO
『説明ありがとうございます。収益とは開設費だけじゃなくローンの金利なども含まれますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
説明してくれてありがとうAndrius。

私がADKPayricoを設立し、ファウンダーであるってことを頭に入れておいてくれ。

ADKとその価格をサポートするために最善を尽くす。

君ならこの発言の意図を理解してくれるはずだ。

だからこれ以上の詳細は必要ないね。

 

12/3

RYO
RYO
『今もSumacHakikaでは株主だと思いますが、どうすればその事実を確認できますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ジョークを言ってるのかい?

今でもSumacHakikaの大株主だよ。

タイミングが良い事に、今日弁護士からHakikaMwanga合併後の新しい株式証書を受け取ったとこだ。

Sumacも何ら変わりない。

両方の銀行でボードメンバーとして出席している。

いかに悪者にでっち上げようとしてもそれは無理だよ。

私はCrypto界で1番まともな人間だからな。

 

12/4

ADK公式
ADK公式
Bittrex Globalへ上場!

 

12/17

RYO
RYO
2月前後には1$を超えているに100ADK!』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
週明けを見てみようじゃないか!

 

12/20

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
覚えておいてくれ。

もしランキングの良い取引所がADKをリストしたい望み、彼らが無償のADKと多額のBTCを要求して来なければ、もちろん我々はその取引所と協力する。

今では多くの取引所に上場しているが、これから先より大きな取引所へADKを上場させる。

Payricoが稼働を始め価格上昇すれば、大手はタダでも上場させたがるだろうね。

そしてそのPayrico稼働はもうそんな先の話ではないと言えるよ。

 

12/23

RYO
RYO
『ホルダー同士の小競り合い。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
まぁ落ち着いて過ごしていてくれ。

ひたすら起きていて全然眠れていない。

クリスマスの間も休みなしだ。

RYO
RYO
『とても忙しそうですね!』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
あぁ!

ただここで発言していないからと言って、何も動いてないって訳じゃないよ。

RYO
RYO
『理解しています!それを楽しみに待っていますし、今の感じがリカルドさんにとっても我々ホルダーにとってもベストだと思います!』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
そうだね!

ありがとう!

 

12/26

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
Merry Christmas

全て順調だ!

クリスマスだから情報のアップデートが必要だね。

PayricoWebサイトは、KYCとオンラインバンキングを統合しようとしているところだ。

時が来ればAndrius氏から説明があるはずだよ。

RYO
RYO
『最高のクリスマスプレゼントをありがとうございます!』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
最高の時はこれからだ!

RYO
RYO
Rippleの件についてどう思いますか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
結構前にテレグラムやツイッターなどで私自身の意見を言っていたよ。 

このツイートがそうだ。

今回のように多くのCryptoは精選され、より良いものに変わっていくだろうね。

 

12/28

RYO
RYO
『トルコについての記事のように中国、スウェーデン、ドミニカ、バハマ、その他のカリブ海諸島でも同様の動きがあり、今後数年で更に多くの資金がCryptoに流れ込むでしょうね。』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
今までの予測通り、Crypto市場はより規制され、政府はADKのようなプロジェクトを用いて大きなシェアを取る方向に動いている。

我々はこれまで全てのことを法に沿ったやり方でやってきたから法的な面で問題は発生しない。

ICO、虚偽、偽のポンプや価格操作もなく全てが実際の取引量に基づいている。

それに私自身もいくつかの中央銀行から承認を受けているしね。

多くのプロジェクトやファウンダーが法的な問題に問われているのを横目に、我々は何の問題もなく事を進めている。

沈黙を敗北のサインだと思わないでくれ。

話すべきタイミングを選んでいるだけだ !

賢明に、そしてホラ吹き共に惑わされないようにして欲しい。

RYO
RYO
『価格操作がアウトならBinanceも問題になりそうですか?』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
そうだね。Binanceを含むほとんどの取引所が銀行へアクセスする為にはごまかしたり、虚偽の報告をしなければならない。

それにますます難しくなってきているんだ。

規制された銀行へ完全にアクセス出来るのは、おそらくごく少数でBitstampKrakenなどだ。

つまりこれは不正行為をしている取引所が罰せられるか、既に罰せられているかって事だよ。

正規の銀行なしでは取引所のほとんどが消滅していくだろう。

Crypto保有者は皆んな最終的にはフィアットに戻したいというのが望みだからね。

RYO
RYO
1ADK100$でも安いと言う日が来るのも冗談ではないかもですね』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
私はお金に対してジョークは言わないよ。

RYO
RYO
『コロナ問題が収まれば皆んなCryptoの値動きに気づくでしょうし、ADKは勝つべき良い位置にいますね!買い増し時だと思います』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ADKのビジネスプランは常に長期にわたるもので、プロジェクトが技術面だけでなく規制面においても存続していけるように取り組んでいるんだ!

大きなプロジェクトが1つずつ消えていく中で、我々は他のどのプロジェクトよりもはるかに進んでいる。

 

12/30

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo

新しいAidosMarket2021年に向け準備が出来ている。

Mr. Moと他のメンバーはいつも懸命に働いてくれているんだ。

新しくアップデートされたAidosMarketを見るのが待ち遠しいよ。

一つだけ確かなことは、クソ野郎共もそれを気にいるはずだ!

最も信頼されているMarketは、新しいエンジンとUIを手に入れる時が来た。

そこにPayricoもね。

タイミングはバッチリだ!

いくつかのビックバンで2021年をスタートする予感がしているよ。

RYO
RYO
『私の財布の中のADK2021年に向け準備出来ていて、もう重すぎます!』

Mr.Ricardo
Mr.Ricardo
ははは!ありがとう!

Payrico、新しいAidosMarket、その他にもいくつかのサプライズがある。

2021年の第1四半期は素晴らしいものになるだろうね!

 

DON
DON
今回は以上だ!
RYO
RYO
『いつもブログを読んで頂きありがとうございます!

他にもいくつかのサプライズっていうドンの最後の言葉も気になりますね!

年初めの爆上げ祭りでプラ転した方も続々といらっしゃるようで本当に良かったし、長い間続けていて良かったと感じた日でした!』

 

ADKプレゼントのAddressはこちら

KVQNFYPW9MLIJPSRTEGQSZKGWZTLXWKNNDHH9DZFMEBOPJCVBDWHOFTPDO9LUPJRMVEMJXDULD9TLDSJPUOHXCWEOA

BTCプレゼントのAddressはこちら

39qYseHbqTSoGXcMPygm18hawy8GjUDgBC