【2018年8月】

【2018年8月16日〜31日】ADK Ricardo collection

今回の質問内容は・・

・価格目標が900$だと言っていましたが、それはどのくらいの期間を目標にしていますか?

・タンザニア政府による5カ年計画では政府の開発目標達成へのネガティブ要因の一つとして脱税問題に取り組むことが最優先事項として掲げられている。

・ADKの成長にオフショア市場とETFに焦点を当てていますが、暗号通貨のETFとなると現物のADKの担保は必要になりますか?

・イギリスで暗号通貨を利用している事を理由に銀行口座が凍結されるという事案が起きている。

・Aidos Marketのライセンスのツイートについて

・なかなかTop10の取引所から公式の上場発表がないですが、、

・協力しない取引所へはAidos Bankの利用を拒否する可能性はありますか?

・2つの取引所への上場について、まだ時間がかかりそうですか?

・EUの銀行も4ヶ月!?かなり早く物事が進んでいますね!

・(新規の方)ADKを買いたいんですが、先ずはBTCを購入する必要がありますよね?

・ウォレットを作ることさえ数年かかっているプロジェクトもある中でADKのスピードは早いと思います!

・ここでSumac Bankを取り上げた記事!

・Mister Tangoとの契約は白紙に

・CMCの不当な削除に対して

DON
DON
今回話した内容はここだ
『価格目標が900$だと言っていましたが、それはどのくらいの期間を目標にしていますか?』

スポンサーリンク

価格やその価格になる為に必要な時間について話すのは中央銀行のお偉いさんから良く思われないが、実需要に基づいた計算の話はしておこう。

少なくとも32$のオフショア市場の1%を得たとすると、3200$の資金がADKに流入する。

それはリアルな市場、実需要での話でBTCの価格のように投機的な話ではない!

3200$の世界÷2500万枚に制限されたADK=13000$

低く見積もり、オフショア市場の0.1%を得た場合でも320$の資金流入で900$1300$をマークするだろう。

それをもっと狂ったものにするのは

ADK ETFで~兆$を超える市場だ。

だから900$は実現可能だと感じている!

でも日付けを決めないのは立場的に面倒で揉めたくないからね。

ただそれは数年もかかる話ではないだろう。

hehehe

『タンザニア政府による5カ年計画では政府の開発目標達成へのネガティブ要因の一つとして脱税問題に取り組むことが最優先事項として掲げられている。』

というこの記事はADKに影響はありますか?

興味があるが、彼らが何を言おうとしているのか、理解出来るかい?

これについてはADKとは全く関係がない。

この記事はタンザニアが市民の税金問題と脱税にどう対処していくかの話なんだ。

まずオフショアを理解して欲しい。

そもそも我々の銀行業務ではケニア人とタンザニア人に対して脱税をさせるような業務は行わない。

ケニア人とタンザニア人には、優れたオンラインバンキングとローンのオプションを提供する。

オフショアバンキングを提供するのは、ケニアやタンザニア以外の非居住者だ。

我々の銀行はKYCを行い、合法でオフショアの顧客にサービスを提供し資金を得る。

これはケニアとタンザニアにとってより多くの税収を得る事になるんだ。

これが事実でなかったら我々は中央銀行から許可なんてもらえてないはずだよ。

多くの人はケニアとタンザニアが多くの価値をもたらすと理解していない。

もしアメリカとカナダが世界最大のオフショア国の2つであると言えば、皆んな夢中になるだろうけどね。

私は23歳の頃にオフショアバンキングと会社設立に携わっている。

必要ならいつでもオフショアの意味とそれがどのように違法ではないか?を話せるしグレーゾーンについても話すことが出来るよ。

多くの人が我々のビジネスプランを理解していないようだね。

ADK + Banking = Offshore

について

どのようにしてその業務を行うのか?

何が良くて何がダメか?

何故その業務を行うのか?

などをまとめる必要があるかもしれない。

それ以外の事については、今後のビデオインタビューを待っていてもいいんじゃないか?

ADKの成長にオフショア市場とETFに焦点を当てていますが、暗号通貨のETFとなると現物のADKの担保は必要になりますか?』

暗号通貨の市場はあまりにも小さく、我々はオフショア市場を望んでいる。

しかし、可能な限り多くの場所でADKが取引される事が成長にとって重要であるという事実を否定することはできない。

我々はケニアの証券取引所と話しており、ADKETFとして登録する。

2500万枚全量のADKはすべてETFで取引量としてもカウントされる事になる。

1人がADK ETFを購入するたびに、その購入したADKを取引量としてカウントするんだ。

もちろん取引される数には制限を設ける。

これらの事は需要により価格を引き上げる事になるだろう

ADK ETFは、例えるなら取引所で購入⇄Walletの取引をしているようなものであり、

ETFを使うことで、現物のADKの購入の仕方やWalletへの移し方や管理の仕方など、難しい技術面を理解せずとも購入出来る。

そしてETFを購入した人達は、ケニア証券取引所にて紙面として所有権を取得出来るんだ。

そしてETFADKの流通量の約10%を担保にしなければならないことも理解しないといけない。

我々は全てではないが、まだほとんどのADKが管理下にあるので、ADK ETFは可能なんだ。

BTC ETFを登録したいと思っている企業はBTCの流通の少なくとも10%を購入し、担保としてそれを固定するのが最良で、そうなれば承認される可能性はあるだろう。

我々はケニアの株式市場とは良い関係でプレゼンした反応はとてもポジティブだ。

ETFSumac Bankおよびその他の代理店を通じて提供される。

ETFの需要が高くなれば、価格が押し上げられると確信しているよ。

またADK ETFは銀行の顧客へ貯蓄として提供する。

12年または10年保有し、価格が1000%〜10,000%上がったとすれば彼らは売りたくなるんじゃないかな。

これらはすべて楽しみで、ADKを多面的にするだろう。

既に知っていると思うが、オフショア・バンキングはADKの日々の利用を可能にする。

使用量=需要=より高い価格

そして、さらにETFがあれば、我々はいかにADKが高みにいくか想像できない。

だがBTC ETF実現に関する世の夢を考えれば、それは非常に高いと確信することができるだろう!

『イギリスで暗号通貨を利用している事を理由に銀行口座が凍結などの事案が起きている。』

それは銀行業界でますます起きるだろう。。

全ての取引所でさえ問題がある。

起こることは分かっていたからこそ、プロジェクトにおいて独自の通貨であるADKを作った理由であり、自身の銀行を持ったんだよ。

何度も言ってたが、自分の為に1枚もADKは売っていない。

Aidos財団の為にとっておいたADKと銀行買収は自分の資金を使ったんだ。

またADKに関わる仕事で世界をまわる時も自分のお金しか使わない。

Aidos財団でさえこんな価格では売らないよ!

ADK ETFに関わる費用も自己資金で払うつもりだよ。

ADKのプロジェクトを立ち上げる前からかなりの資金を持っていた。

しかし、私にとってそれはただの「お金」じゃない・・・

それを使い銀行業界を変えたいと思っていたからだ!

 

自分の所有するADKの一部を売る時が来たら、ADKを持つ皆んなにとってもかなりの資金になっているようにするつもりだ。

さぁヴィタリックにETHはどこにやったのか?モネロはチームがどこにいったのか?

聞いてみれば良い。

彼らはかなり前に全て売ったんだ。

何故ヴィタリックがDAOを作り、なぜ彼らは寄付を求めると思う?

Crypto Worldはそんな奴らのいる汚れた場所なんだよ。

たが、安心して欲しい。皆んなは我々と同じ船に乗っている。

我々の銀行でADKの取引が開始され、ADK ETFを持つことになれば、ADKは唯一の正当な通貨と呼べるものになる。

他の通貨は単なるトークンに過ぎない。

次のステップは別の国で使用し、そこの通貨とペッグ(特定の通貨と自国の通貨の為替レートを一定に保つ)出来るようにすることだ。

狂ってると思うかい?

hehehe

さぁ、完全なる銀行業務とADK ETFを届けよう!

そしてつぎのクレイジーなレベルまで持っていく!もう既にその頂点にいるけどね。

Aidos Marketのツイートについて』

Aidos Marketで法定通貨のペアを実装する準備をしているんだ。

それはルクセンブルグとベリーズでライセンスを申請し、我々が完全なライセンスを取得する事で、規制下に置かれるように取り組んでいる。

ライセンスについては、万が一の事に備え取得するんだが、ライセンスを取るために変わることは、KYCが必要になる事だね。

銀行業務であればKYCは必要。

だが、取引所においてKYCをやる意味はしっかりした取引所であることを見せるためだ。

Aidos Marketとは別のSumac  Bankで実装されるADKを扱う取引所については、

以前にオンラインバンキングネットワーク上でどのように取引所が機能していくか?について話したと思うが

全ての顧客に対して取引所でKYCをせず銀行でKYCを行う。それは取引所が銀行に組み込まれるからだよ。

我々はそこでその顧客が銀行に受け入れ可能な顧客かどうかを確認するんだ。

ライセンスに関してもっと言えば・・・

Aidosmarketの為にライセンスを取得するのではなく、

Badoer Investments経由でヨーロッパで銀行業務を行う金融ライセンスを取得しているん。

取得する事でEUの国で完全に暗号通貨に対して友好的な銀行を提供することが出来る。

そしてライセンス取得後にヨーロッパの銀行システムにAidosmarketを接続させて、

AidosmarketADKペアを提供する予定だ。

またアフリカのバンキングネットワークの最初のステップは、Sumac Bankとタンザニア銀行、両銀行の株の所有権を介して行われた。

ヨーロッパは次のステップで、我々は34ヶ月ほどで提示できるはずだよ(完全な金融ライセンスとバンキングシステムの稼働)

スポンサーリンク

『なかなかTop10の取引所から公式の上場発表がないですが、、』

取引所の発表については、いたちごっこと同じだね

公式に発表したいが、取引所がかなり遅い!

いまもクソ取引所と話しているから信じて待っていて欲しい。

これがADKCrypto Marketから抜け出し、オフショアの顧客を獲得するのに全力を尽くしている理由だよ。

取引所とのビジネスを行うには規制と法的枠組みが必要だね。

我々は計画を予定通り進めている。

EUでの銀行業務ライセンスの取得申請して、前向きに進んでいる!

ライセンスを取得すれば、EU加盟国で我々の銀行を持つ事が出来るようになり

フィアットペアとIBANコード付きの銀行業務を行う事が可能になるんだ。

【IBANInternational Bank Account Number)は、主に欧州で採用される銀行口座の所在国、支店、口座番号を一意に特定するための統一規格のコード】

取引所の奴らは銀行を必要としている。すぐに我々が必要になり、口座開設の手数料をADKで払い法人口座開設するだろう。

ここにいる皆んなはクソ取引所が上場後に無料で受け取った通貨を売ってると知ってるだろ?

彼らはまともそうに振る舞い、暗号通貨には銀行なんて必要ない!

と言いつつ彼らはフィアットペア(EUR GBPUSD)の提供をしている。

本当は銀行を必要としているが、事実、取引所に対して友好的な銀行がほぼないんだ。

そんなCrypto Marketに提案がある。

銀行を求める主要な4つの取引所に対し我々のEU銀行の5%の株式所有権をタダで渡す。

その代わりにその取引所を我々の規制下に置き、相場操縦ややりたい放題出来ないようにしたい。

この事を公開し、取引所に対して手を差し伸べ、良い関係を構築して取引所を正当な場所にしクリプトワールドの発展させ、安全な場所に変えたいんだよ。

銀行は規制されていて、規則に従って運営する必要がある。

それと同じ様に取引所側が世界に対して、ルールに従い、ちゃんと運営してるって事が表現出来れば、Crypto Worldは規制されなくなる。

またヨーロッパの銀行の5%の株式所有権を提供する事を提示すれば、まともな取引所のオーナーを引きよせることになる。

そして所有権を得れば、彼らは中央銀行によって監査されルールに従い運営していくようになるだろう。そうしなければ自分の首を絞める事になる。

この事は『信頼される』取引所ネットワークを構築する。

そうすればその取引所はもっと主流になるだけでなく、ヨーロッパの銀行業務に関われる取引所になる。

我々は既にケニア、タンザニアの銀行を提供し、今は欧州銀行の所有をスタートさせた。

ETFは承認されるだろう

そしてこれからはどんなクソなコインがあるか示したい。取引所もだ。

そして彼らの誰かが我々の案に乗るならそれで良い。

我々は彼らに会い、契約を結んでそれを実現させる。

だが取引所の連中は非があるからこそ、規制され、監査されることに対して同意しないと思う。

我々に協力すれば上手くいくだろうけどね。

この案では1セントだって彼らには求めない。

それでも彼らが、今我々に協力しないとしてもAidosは計画どおりに成長する。

後々に参加せざるを得ない時が来れば我々の『パートナー』としてではなく『顧客』として

に迎え入れる事になるだろう。

『協力しない取引所へはAidos Bankの利用を拒否する可能性はありますか?』

彼らが我々の銀行のKYCに通れば迎え入れるよ。

取引所は銀行を必要とし、オプションが縮小していることを忘れてはいけない。

我々はBitstampがスロベニアのUnicredit  Bank(イタリア国籍のカトリック系メガバンク)を見つけるまで問題があった事を知っている。

Unicredit BankBitstampに対して都合よく運営するのは良い事だ。

だが神はいつまでスロベニアが暗号通貨に対して優しくいれるのか知っているだろう。

メガバンクは、クソCryptoにずっとは提供しないだろう。

彼らは住宅ローン、ローン、クレジットカード、両替、株式の空売りなどで資金をたくさん得ている。

彼らは国の中央銀行と政府と揉めるようなバカな真似は望んでいない。

1年のうちにTopに入る取引所であっても、彼らのビジネスを受け入れてくれる銀行がないと泣く事になるだろう。

そしてきっと我々の所に来るんだろうね。

2つの取引所への上場について、まだ時間がかかりそうですか?』

HitBTCは技術面のリスト作業は終えてるはずだが、奴らは上場を遅らせて賄賂をもらえるか考えてるかもしれない。

タダでADKはやらないって事がそうさせてるんだがまったく取引所の奴らのビジネスに対する姿勢は馬鹿げていて素人なんだよ。

取引所に関しては残2つのうち1つはとても正直で良い話し合いが出来ている。

だが、我々が何を得て何をしようとしているのか?

にフォーカスしてくれ。

4ヶ月ほどでオンラインバンキングは稼働し、EU銀行の詳細を伝えられると思う!

それはとても大きな事だね。

銀行の場所に関してはまだ秘密にしておくがEU内にあるんだ!

EUの銀行も4ヶ月!?かなり早く物事が進んでいますね!』

我々は中央銀行にビジネスプランを提示し、EUの市場についても話している。

そこが最も時間がかかる所なんだ。

既に良く仕上がったオンラインバンキングのシステムを持っているので承認を得られさえすれば、すぐに稼働することが出来る!

バンキングネットワークにおいてアフリカは重要な場を担っているからアフリカでビジネスをするのが大好きなんだ。

しかしアフリカの銀行向けの技術面(オンラインバンキング)の開発に携わる多くの人がEUに拠点を置いてるから少し時間がかかってしまう。

『(新規の方)ADKを買いたいんですが、先ずはBTCを購入する必要がありますよね?』

あぁ!

まだユーロペアでの取引が始まっていないからね。

友よ。私には全てを急かすことしか出来ないが

Sumac Bankのオンラインバンキング実装は少し遅れているが、なるべく早く提供出来るように頑張るよ。

我々のヨーロッパの銀行はそんなに時間はかからないだろう!

『ウォレットを作ることさえ数年かかっているプロジェクトもある中でADKのスピードは早いと思います!』

明確にしたい。

私は隠れはしない。

自分のすべての情報、銀行、パナマの会社の経歴などは世に出ている。

2つのアフリカの銀行+ヨーロッパの銀行=合計で3つの銀行を所有する事になる。

そして我々は後数ヶ月の間に顧客を受け入れる。

取引所上場について気になる所だと思うが、我々は自身のビジネスを進め、フィアットペアを提供出来るようにかなりハードに動いているんだ。

ADK+銀行がどれ程大きなものであるかを理解出来ていればリラックス出来るだろう。

この14ヶ月間で、Cryptodao取引所での詐欺。CMCによる不正行為。取引所での高額な上場金のクソルールに屈しない。

などにも関わらず成長し続けている。

我々は最初から技術面においてもしっかりやっているが、ETHMoneroDashなど…4年経ってもおんなじような事をしてるんだ。

14ヶ月どんなウソもつかず、安定した価格の上昇をし続けている。

流動性が必要だって事は理解してるし、すぐにそれを得る事は出来るだろう。

2週間後タンザニアへ飛び、会議を終えれば銀行の株式の23%の所有権を得ることになるし、タンザニアでのインタビューで我々のビジョンや未来を共有する機会になると願っているよ。

そしてADK ETFは実現させる。

誰もが我々を否定する事は出来なくなるし、大きな取引所への上場は約束する。

まぁ彼らは我々のバンキングネットワークを使うだろうね。

私は皆んなと同じくADKを保有している。

そしてより良い価値にしたいとも思っている。

元々かなりの資金を持っているし、2つのフットボールチーム、投資会社も。

だから数百万$を得る事なんて求めていない。

私にとって重要な事は、アフリカで改革を起こしADKを誇りに思えるプロジェクトにしたいんだ!

スポンサーリンク

『ここでSumac Bankを取り上げた記事!』→記事はこちら

この記事に関しては素晴らしくシェアしてほしいものだが、以前に話していた大きな記事ではない!

これからもっと影響力のあるケニアのメディアから大きく報道される!

だからこそ我々は自分達のやり方を曲げないんだ。

私はこのテレグラムで出来ない約束はしない。

成し得た事に対して投資するべきだと口癖のように言っている。そして、ADKは言ってるだけじゃなくプロジェクトの立ち上げ時から約束したものを提供し証明している!

ADKが現時点で少しずつ明るみに出ているが、まだ主流な暗号通貨としては受け入れられていない。

だがアフリカのオンラインバンキングが稼働し、EUの銀行業務がオンラインになれば、Crypto Worldなんか通り過ぎて月に向かうだろうね。

そうなれば、我々が多少なりとも必要としてる取引所の奴らがバカを見る。

約束したもの全てを提供するよ!

RYO
RYO
Mister Tangoとの契約は白紙に

Mister Tangoは我々の取引に快く応じてくれたが、彼らはまだ約束を果たしていない。

彼らは我々との約束を尊重していないしICOをやるから、あいつらとは仕事の話を続けるつもりはない。

彼らは自身のブランドを傷つけている。かなりの資金を得たからADKをリストする作業を後回しにしたんだと思う。

Tangoを非難するつもりはないが

なぜ彼らのビジネスがリスキーなのか知っていて、彼らは何も気にせずたくさんのお金と可能性を作りMistertangoを売ることを望んでいるように見える。

まぁなんにせよ、彼らの成功は願っているが、取引は取り止めだ。

EUの銀行を開始する為に中央銀行に申請を出しているからこそ

私にとってAidosの計画とADKの投資家に対して警戒しておく必要がある。

だから何も危険を冒したくないんだ。(ICOを行うTangoと契約している事で起こりうる危険かな?)

ADKのリスト作業は手助けしなきゃダメだとTangoから学んだよ!

そしてTangoとパートナーシップを組んだ事でよりクリアになった事は、我々のEUの銀行の情報を公式化する事だ。

だから我々はEUの銀行を早く進めている。

私はEU銀行の立ち上げために多くを学んだし、それに適切な人材にも会えた。

間もなくタンザニアの銀行を発表できるし、EUの銀行業務も開始する予定だ。

ビジネスを行う上でいつも正直にいる以外他の方法はない。

それは長期的なビジネスほど報われるんだ。

RYO
RYO
CMCの不当な削除に対して』

取引所の奴らは我々の銀行を求め、ADKをサポートせざるを得なくなるだろう!

現時点で我々は全てをやっているからこそ強いんだ。

事実自前の取引所でさえマーケットメイカーなしにうまくやっている。

ADKに賭けるような事はしないで欲しい。売りたきゃ売れば良いが今の低価格で売る事はお勧めしない。

やってきた事。これからやると言った事を考えて欲しい。

CMCに対してコードを示した。

全てが循環するように初期に全数量作られているからADKの普遍的数量は2500万枚に対して、CMCは実態の循環量である1020万枚の主張をしている。

だが今は別の言い訳をつけて我々に意味のわからない要求をしてくるんだ。

我々の銀行業務は順調に進んでいて、現在はEU銀行をかなり早く進めている。

将来的に大きく成長するから暗号の世界なんか気にしなくなるが、それまでの間はこいつらの不当な表示は続けさせないし、皆んなの協力が必要なんだ。

多くの投資家はまだCMCに気にしている。

今まで我々は信念を曲げずにやってきた。

ICOはせず、取引所へは媚びない。

クソなミートアップはせず、賄賂を渡したりもしていない。

だからCMCは恐れているんだ。

クソコインを上場させるやつらとなんら変わらない。

私は暗号通貨を愛し、今まで出来なかったことを可能にする力を持っている。

だが現時点では、Crypto worldは詐欺師たちが横行しているんだ。

それを変えてやる!

DON
DON
To be continued on the second half  Aidos kuneen
RYO
RYO
いつもブログを読んで頂きありがとうございます!ブログ運営の力にもなるADKを貰えると喜びます❤️

またまた今回大切なADKを送って頂き感謝しております!今後とも読みやすく、良いブログになるように頑張ります!

ADKの送り先Addressはこちら

CNDYEQXOBXYQKPHIKGZWMWZXOFAYXICVSOJKFEQOXPWYJZPJHEQQOVORXYTWYOWIMADIQO9CNOVJLEARHGYMRQPWBG

スポンサーリンク