【2017年12月】

【2017年12月16日〜31日】Ricardo collection

今回のポイントは・・・

どのようにして銀行を買収できたのか?

目標値900$の根拠は?

『富裕層の資産を守ることや、何気ない日常での使用。 ADKには未来がありますね!』

あぁそうだね!

  • タックスヘイブンへ顧客のプライバシーを守りつつ資産の移動。
  • 自国の銀行にアクセスできない人々への遠隔での銀行口座開設の提供。
  • 農村地域に住むアフリカの人々に銀行業務を提供。

それまでにタンザニアの銀行の買収を進め、より多くの株式の取得を目指す。

タンザニアの銀行は外国企業と地元の起業家からなり、10%以上の株式のシェアを持つ複数の所有からなる銀行だ。

我々は2つの銀行を完全に管理し、オンラインバンキングは遅くとも2018Q3までに実装する予定だ。

そうすれば暗号通貨の世界を必要としない。

むしろ暗号通貨の世界が我々を必要とするようになるだろう!

スポンサーリンク

『銀行のボードメンバーの方達はADKに興味を持っていますか?それともADKをビジネスとして受け取っていますか?』

銀行の51%を所有することを頭に入れておいて欲しい。

彼らの興味と私の関心事は別だよ。

我々のビジネスプランを取り入れていく。

『どの程度の株式のシェアで銀行の運営をコントロール出来るですか?』

いつも言っているが銀行運営において完全なコントロールを目指している。

それには51%以上の株式の取得が必要なんだ。

20%でも出来る事はあるが、我々のアイデアに対して他の大株主は投票出来るから100%確実というわけではない。

だから我々は51%以上のシェアを目指すんだ。

これが中央銀行にプレゼンしたことだよ。

もちろんボードメンバーにも。

そして我々のアイデアに対して誰も何も異議は唱えていない。

正直に言えば、それはすべてお金と利益に関する事だ。

彼らは我々のアイデアでかなりの資金を得られるだろうって事を理解しているよ。

そして、その銀行とは別の銀行の株式の20%も買収する。

『銀行はどれくらいの資金を得れるかが知りたいのですか?誰もその詳細については気にしていませんか?』

そうだねこの経緯を簡単に説明しよう。

我々は

「こんにちは!銀行さん。あなたのとこを買収していいかい?」

なんて電話だけで済ませている訳じゃない。

銀行の買収については今から1年半以上も前から動いてる事だ。

我々は先ずタンザニアの中央銀行と良い関係を築いた。

それは私が携わっていたオフショアバンキングでのビジネスを通じてだ。

そして我々のチームと共にビジネスプランについてプレゼンを行った。

そこで複数の銀行と話せるゴーサインをもらったんだ。

そのあと複数の銀行へのプレゼンで、もちろん各銀行の理事会メンバーから質問を受けたよ。

「出来もしない事を言うな」

って言われるのも承知の上でね。

ただ私には銀行業務において良い経歴を持っていた事が、彼らにとって株式を売却し、我々のアイデアに乗るには十分な理由だったんだ。

『詳細ありがとうございます。買収にはコネと資金が必要だと思っていました。』

そうだね。重要な繋がりも多くの経験からなるものだ。

もう少し質問に答えよう。

EUの銀行は買収出来るのか?

答えはノーだ。

ただ、今となってはアフリカの銀行買収での経験を通じて、EUの銀​​行に投資することが出来るようになった。

それはすべて段階的にこなしていく。

『何故アフリカで銀行業務をスタート出来るのにEUの銀行を買収するのですか?』

私にとって、その銀行が築き上げてきた歴史と銀行が持つ多くの顧客を狙っているからだよ。

そしてEUは銀行業界でもっとも尊敬されているという事実だ。

オフショアバンキングはコルレス銀行なしには機能しない。

承認についてはタンザニアの銀行が遅いわけではない。

遅いのは中央銀行だ。

前にも言ったが、我々の資金源の一部がデジタル通貨からという理由で承認が遅くなっている。

ただ私の銀行口座から自己資金を半分を入れたのが幸いだった。

そうでなければアンチマネーロンダリングに関する法律で、買収は不可能だっただろう。

そして我々のオンラインバンキングシステムは第三者の企業によって作られ、大手銀行のようなオンラインバンキングシステムと同等のクオリティーになると約束するよ!

『タンザニア銀行の買収は中央銀行の資金源の確認待ちって事ですね』

あぁそうだ。

1ヶ月前に言ってた事だが、全てを提出し、中央銀行が「資金源」を受け入れれば完了だ。

VISAMasterCardやデビットカードが国からブロックされた場合どうしますか?』

我々の銀行はタンザニアを拠点にしている。

あなたはタンザニアの政府や中央銀行が1つの銀行に対してMasterCardVISAの使用を止めるように圧力をかけるだろうと言っているのかい?

カード会社もビジネスとしてやっている。

明確にしておこう。

中央銀行は、銀行の運営方法に関して最終決定権を持っているんだ!

そして我々は既に中央銀行に対して暗号通貨を用いたビジネスプランなどのプレゼンを行い、事前の承認をもらってるんだよ。

『言いにくい事ですが政府はおかしいと思います。例えば過去にあった窓税など。(窓の数によって課税した税金。1851年に廃止) 』

アメリカ、ヨーロッパそしてアジアの一部の地域で問題になっていることだね。

銀行と政府の機関は連携している。

銀行はたくさんの資金を得る為に、政府にお金を隠そうとしている市民を密告する。

だからヨーロッパの銀行、アメリカの銀行は少し違っているんだ。

彼らは規模が大きすぎるし、ヨーロッパとアメリカの政府はお金を稼ぐ事に対して切望していないから新しい事にクローズマインドなんだろう。

しかしアフリカの政府は違う!

お金を稼ぐことを切望しているからこそ、より新しい事にオープンマインドなんだよ。

良い歴史を築いてきた銀行が何らかの良いことをしたい意思があれば、中央銀行は喜んで耳を傾ける。そしてオープンマインドなのは暗号通貨に対してもだ。

タンザニアの中央銀行が我々のビジネスプランを承認したのなら、MasterCardVISAはカードで何をするのかについて気にはしない。

スポンサーリンク

Ricardo氏は私たちに道を示し、私たちには選択の余地があります。投資においてこの道をさらに一緒に進むか、今すぐ降りて利益に満足するか。この世界を変えたいと思っている人が多くいる事を願っています 』

そうだ。あなたが言ってくれた事を我々はやっている。

さっき言った事から分かるように、Aidos kuneenは暗号通貨の世界へ向けてだけではなく、銀行の世界のために作ったんだ。

我々はいつも正直で、速く仕事を進め、約束したことを提供するって事をを示し続ける。

賢明な人達はもう少しADKの希望を持ち待っているだろうが、もちろんいつでも降りることは可能だよ。

友よ。

ADKにおいては、噂で買い、ニュースで売るような事を気にする必要はない。

ADKはすべてのプロジェクトを提供していく。

だから辛抱強く待っていてくれ。

『目標値は900$と言ってた事に興味があります!何かに基づいた見積もりの価格ですか?』

我々のバンキングネットワークでは、年間180$の取引高を見込んでいる。

では何故180$もの資金が動くのか?

先ずはオフショア市場をチェックしていた。

我々の銀行は何の問題もなく、非AEOI国で遠隔による銀行口座開設でのオフショア・バンキングをオープンする事が出来る。

少なくとも100万人の顧客へアプローチする事ができる。そして彼らに「税金対策」として銀行を使用してもらうんだ。

その価格は一応低く見積もっているが・・・

1000$1500$を推移すると思う。

毎月の取引高が15$で年間180$あるからだ。

そして100万人という顧客数はとても大きい。

WB21のようなデジタルバンキングでも約80万人の顧客を持っている。って事を理解しておくべきだ。

WB21って何?→サイトはこちら

また既に200000 250000人の顧客がいる銀行を買収しているからだよ。

だから低く見積もったとしても、かなりの顧客にアプローチする事は可能なんだ。

話している100万人の顧客については、オフショア顧客と暗号通貨顧客の両方を見積もっている。

そしてフリーランサー。

2018年のうちか2019年のQ1には彼らにアプローチ出来ると思う。

自己満足の為に暗号通貨の世界へ踏み込んだ訳じゃない。

我々が求めているのは銀行の顧客だ。
そしてもちろん32$のオフショア市場なんだよ!

そのうち全ての事がクリアになるだろう。

DON
DON
To be continued
RYO
RYO
ありがとうございました!12月後半に続く!このブログが面白い!と思って頂けた方 Blog運営の資金にもなる お賽銭ADKいただけると嬉しいです❤️

アドレスはこちら

CNDYEQXOBXYQKPHIKGZWMWZXOFAYXICVSOJKFEQOXPWYJZPJHEQQOVORXYTWYOWIMADIQO9CNOVJLEARHGYMRQPWBG

【2018年1月1日〜15日】Ricardo collection 銀行よりも送金手数料が高く、1秒間に最大7回の処理しか出来ないビットコインが、世界中でこの価格を維持するか5000$まで下が...

スポンサーリンク